098-877-2107

快適なカーライフをご提案する
人情くるまや三和自動車(株)

ルーフテント

DISCOVERY

DISCOVERY ディスカバリー

Regular

展開前外寸(mm)長さ1,980×幅1,400×高さ335
展開時室内(mm)長さ1,960×幅1,380×高さ1,280
重量 約60kg

税込価格 480,700円

XLサイズ

展開前外寸(mm)長さ2,240×幅1,600×高さ335
展開時室内(mm)長さ2,220×幅1,580×高さ1,280
重量 約65kg

税込価格 547,800円

※ハードシェルテント全モデル、シェルカラーのホワイト以外は税込で 44,000円UPとなります。
※表示価格に工賃及び運賃は含まれません。
※ルーフテントの取り付けにはルーフキャリアーが別途必要となります。

安定感抜群!
人気のハードシェルテント

使用中のテントを安定させる支柱ロック機構

展開して使用している最中のテントは、風などによるストレスを受けます。
空気ダンパーのみでルーフアップをしていると、テントが横方向に歪んだり、ルーフが押し下げられたりすると同時に、ダンパーが劣化するとルーフシェルを支えきれなくなります。

ジェームス・バロウドは、ハードシェルテントの全モデルに支柱のロック機構を採用。
安心してお使いいただけます。


意図しない展開を防ぐ二重のシェルロック

走行中はたたまれるルーフテント。しかし、走行中の路面状態や気候の状態による様々な振動が加わる事により、従来のルーフテントでは、ごく稀ではありますがルーフのロックフックが徐々に外れ、走行中に意図しないルーフシェル展開が発生する事がありました。

ジェームス・バロウドのハードシェルテントは、ロック時、フックで固定した後、フックレバーもボタンでロック。ボタンを押し込まないとフックが外れない様になっているので安心です。


エアロダイナミクスを取り入れたハードシェル

ルーフテントを搭載して走る車には大なり小なり負担がかかります。
その走行時の負担を減らす為、ジェームス・バロウドのハードシェルテントは開発にエアロダイナミクス(空気力学)を取り入れています。

走行時の空気の流れをコントロールし、走行時の負担を軽減します。

快適で気持ちが良い室内空間

テント内から楽しめる360°(270°)ビュー

ジェームス・バロウドのルーフテントには大型の網戸付き窓が標準装備されています。
風をたくさん取り入れることができるのはもちろん、満点の星空を見ながら眠りについたり、朝の気持ちの良い青空を見ながら目覚めることができます。


不快な湿気を追い出すソーラー換気ファン

ハードシェルテントの天井には太陽エネルギーで作動するソーラー換気ファンを標準装備。
使用中のテント内に溜まる不快な湿気を追い出します。
※収納時にはスイッチをお切りください。


テントのフロアには全モデルに心地よい良質なクッションマット。

ジェームス・バロウドのフロアには、ハードシェル/ソフトシェル全モデル共通で良質なクッション のマットが敷かれています。

寝心地の良い絶妙な硬さのインナーウレタン製のマットが、気持ちの良い眠りを連れてきます。


親子が快適に眠れる広さ

ハードシェルテントの室内は、家族が余裕で寝られる広さです。
※写真はSPACE XXL内で撮影されたイメージです。

その他、使って嬉しい装備と仕様

ギャザー付のテント地で収納作業のストレスを軽減

展開したルーフテントを閉じる際にイライラするのが、閉じかけたシェルからハミ出すテント地。
ジェームス・バロウドはテント地にギャザーを付け、シェルを閉じる時、内側に引っ張られる構造にしました。
それによりシェルを閉じる時、テント地が外にハミ出しにくくなり、収納作業の負担が少なくなりました。

※収納作業時のテント地のハミ出しが完全になくなるわけではありません。


着脱式LEDライト

ハードシェルテントに標準装備されているLED照明は着脱式。
室内を明るく照らす(ルームライトモード)だけではなく、外出時は外してサーチライトモードにして持ち歩く事で懐中電灯としても使えます。
エマージェンシーライト(赤色非常点滅灯)機能付。


収納ネット

テント内の天井には小物用収納ネット。
ちょっとした小物が収納できる他、オプションのユニバーサル・タブレット・サポートを使えば、タブレット端末や小型薄型テレビを固定し、ルーフテントで横になったまま、映像を楽しむことができます。


一部のモデルは天井荷台付き

Grand Raidには、ルーフシェルに荷台がついています。
畳んだルーフテント内にも寝袋程度なら収容可能ですが、荷台に合わせて作られた付属のラゲッジバッグを使えば、もっと大きな荷物を載せることができます。


選べるシェルカラー

ハードシェルテントのFRP製シェルをお好みの色にすることができます。
ヨーロッパを中心に世界中の建築・工業・塗装で採用されているドイツの標準色票「RAL K7」カラーチャートの豊富な色からお選びいただけます。

※白以外のシェルカラーにつきましては、税込44,000円UPとなります。
※白・黒・ベージュは通常輸入を行っておりますが、それ以外のカラーは特注扱いとなり、納期は最短で6ヶ月となっております。

※RALカラーチャートをご覧になりたい方は、James Baroud の公式カラーチャート(英語版)で色味本をご確認いただけます。

Q&A

質問:Q

ジェームス・バロウドとは

ジェームス・バロウドは1997年にポルトガルで創業されたブランドです。
オートキャンプの本場であるヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアで認められ、ルーフテントの品質では世界トップの品質を誇ります。また、使い勝手がよく丈夫で長持ちのため日本でも人気が高まっています。

女性スタッフ
質問:Q

ルーフテントはどのような商品ですか?

ルーフテントは車の上(屋根)に設置するテントのことで「ルーフトップテント」とも呼ばれています。一般的なテントに比べて手間と時間をかけずに、女性の方でもお1人で簡単に設営することが出来ます。また、車内の荷室にテントを積み込む必要がないため、最小限の荷物だけでお出かけする事が可能です。

最近では、車中泊ならぬ「車上泊」として、キャンプ場で見かける機会も増えました。
好きな場所で仕事や観光といったワーケーションとしての利用や災害避難時の就寝場所として使っていただくこともできます。また、車の上から星空を眺めたり、いつもと違った景色を楽しんだりできるのが、ルーフテントならではの魅力。1人用から家族で就寝できる広々タイプまで、さまざまなルーフテントをラインナップしております。

女性スタッフ
質問:Q

取付はどの車にもできますか?

ほぼ全車種(ルーフバーが取付け可能な車)に取付けできます。軽自動車には「DISCOVERY-ディスカバリー」は取り付けることができません。

女性スタッフ
質問:Q

ルーフテントの素材を教えて下さい

ハードテントの材質はFRP3層式、テントに使われている生地(ポリエステル素材)はNASAとの共同開発という、通気性に優れているのに防水性の高い高品質のもので、窓を開けるとほぼ全面がメッシュ窓になるのでパノラマの景色を楽しむことができます。

女性スタッフ
質問:Q

ルーフテントは配送できますか?

配送は可能です。ただし、地域によっては配送できな場合もございますので予めご了承ください。尚、配送希望の場合は事前にお問い合わせ下さいませ。

女性スタッフ

-ルーフテント